〜Gastronomy's Food Journey〜

世界中のおいしい食べ物・料理・お店・レストランをご紹介!

「モーモーチャーチャー」という名のスイーツを、実際に買って食べてみた!

何回も言いたくなるような名前の、美味しいスイーツ!!

f:id:Yuta8:20160703090319j:image

先日、仕事帰りにあまりにも疲れていて、糖分を欲していたので、何か甘〜いスイーツが食べたいと思い、ふらっと立ち寄った、輸入食料品店成城石井

 

一昔前までは、高級スーパーマーケットとしてのイメージが強かった「成城石井

店舗は、ほとんど高級住宅地などにあったりして、価格設定も一般的なスーパーマーケットと比べたら少し高めでした。

でも、5年前くらいに経営方針を変えたらしく、今では駅の構内や地下にあったり、昔と比べれば取り扱う商品も庶民のお財布に優しい価格のものが多くなったと思います。(と言っても、まだ若干高いですが…)

なので、自分は「成城石井」があると、コンビニみたいにふらっと立ち寄って、何か美味しそうなものを見つけては、よく買って食べたりします。(成城石井にある品物は、ほぼハズレがないので…)

 

そして今回、ふらっと立ち寄って見つけた、今ネットやテレビで話題の「モーモーチャーチャー」と言うスイーツを、買って実食した!

モーモーチャーチャー : 399円

f:id:Yuta8:20160703090507j:image

結構、大きくて重量感もある。

23という年齢で、ポテトチップスなどのお菓子類やコーラなどの炭酸飲料を全く食べない飲まない、健康に気を使いすぎる自分は、商品を手にとっては、必ず原材料を確認するクセがある。

という事で早速、「モーモーチャーチャー」の原材料をチェック!

f:id:Yuta8:20160703090730j:image

酸化防止剤香料などが使われてはいるけど、原材料はいたってシンプル

そして、「モーモーチャーチャー」は成城石井オリジナル商品で、町田にある自社のセントラルキッチンで作られています。

f:id:Yuta8:20160703090801j:image

まずは、蓋をパカッと…

f:id:Yuta8:20160703090844j:image

上には、さつま芋の甘煮赤えんどう豆煮かのこ豆、そして成城石井自家製の羽二重餅などが入っています。

ここで、さすが成城石井だなと思ったのは、下にある「ココナッツブラマンジェ」、いわゆるココナッツミルクのプリンの上にあらかじめ具材が載せられていないのです。

f:id:Yuta8:20160703090921j:image

別トレーに分けられているので、後から自分でトッピングします。

こんな感じに⇩

f:id:Yuta8:20160703091029j:image

そして、こちらの商品の正しい食べ方は名前にもなっている「モーモーチャーチャー」と言う、実はマレーシア語で「ごちゃ混ぜ」という意味なので、ごちゃ混ぜにして食べることに…

f:id:Yuta8:20160703091107j:image

f:id:Yuta8:20160703091123j:image

まず、スプーンですくい上げて出てきたのが、成城石井自家製の羽二重餅

f:id:Yuta8:20160703091136j:image

丁度いい大きさでモッチモチ超柔らかい!

そして、ココナッツブラマンジェはクリーミーで濃厚すぎず、優しい味わいでなんか懐かしい。

次にゲットしたのが、残りのさつま芋の甘煮お豆達

f:id:Yuta8:20160703091210j:image

さつま芋はちょうど良い甘さで、しっかりと煮詰められていて柔らかい。

お豆達は、少し固めの食感でコリコリしてます。

f:id:Yuta8:20160703091224j:image

これらもまた、ココナッツブラマンジェと、まぁ〜良く合うこと。

甘すぎるのは嫌だけど、甘いものが食べたいと思った時に、ぴったりなスイーツだと思います!

美味しかった!オススメ!