読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜Gastronomy's Food Journey〜

世界中のおいしい食べ物・料理・お店・レストランをご紹介!

全6皿が「デザート」という、スイーツ好きにはまさに「天国」のようなコースメニューを、実際に堪能してきた!

 全てがパーフェクトな「デザートコース」!

f:id:Yuta8:20160626203321j:image

まずは、素晴らしい!!の一言。

そして、全6皿のデザートメニューはどれも「洗練」されたものばかりで、まさにデザートの芸術品を一つ一つ頂いていたかのようだった。

”デザートのみのコース!? しかも、6皿も!?” とスイーツ好きにはもう「天国」のようなコースメニュー。

この今までにない、全く新しいスタイルのコースを提供するのは、パティシエの中村樹里子さん

中村さんは、現在「TIRPSE」のシェフパティシエとして働かれております。

f:id:Yuta8:20160626203427j:imageシェフパティシエ:中村樹里子さん(左)とマネージャー:河野悠樹さん(右)

 

TIRPSEは、2013年9月にオープンした知る人ぞ知る高級フレンチレストランで、驚くべきことにオープンして僅か2ヶ月ミシュラン1つ星」を獲得したという、今までに類を見ない素晴らしいレストランです。

f:id:Yuta8:20160626203250j:image

そんな、オープン後たったの2ヶ月で「ミシュラン1つ星」を獲得した「TIRPSE」では現在、2015年7月から通常の平日ランチタイムを休止し、その代わりにシェフパティシエとして働く中村シェフが、1年間限定のデザート・テイスティング・レストランとしてkiriko NAKAMURAをオープン。

f:id:Yuta8:20160626203506j:image

f:id:Yuta8:20160626204624j:image

デザート・テイスティング・レストランということで、コースメニュー全6皿「デザート」という、まさに「デザートが主役」のコースになっています!

提供時間は、平日の12:00〜13:30 (L.O.)までの1時間半のみ。 

コースのメニューは、2ヶ月に1回ずつ変わり1年間で合計6回それぞれ違う演目で提供されています。

そんな1年間限定でオープンしたkiriko NAKAMURA」は、なんと今月の末でとうとう終了してしまいます。

オープン直後から予約が殺到し連日満席という状態が続き、今年の5月の時点では、すでに6月末の終了までの席が全日満席!!

キャンセルが出てもすぐに埋まってしまうほど大大大盛況!

 

実は、「kiriko NAKAMURA」を知った時に、これは絶対に行きたい食べたい!!と思い予約をしようとしたのですが、その時すでに席は全日満席で予約ができませんでした。

しかし!!

レストランが終了するまで残り数日となった先週、さすがにもうキャンセルは出ないだろうと諦めかけていた木曜日の23日に、電車の中でFacebookを何気なくスクロールしながら見ていたら、「kiriko NAKAMURA」の投稿があり読んでみると、なんと「終了まであと残り4回となった今日、キャンセルが出まして現在2名様分のお席がご用意可能です。」という内容だった!!

投稿された時間を見ると、ちょうどまだ10分前だったので即行レストランに直接電話をかけたら、幸運にも予約をすることができた!!

もう本当に食べてみたかったので、予約ができた時はどれほど嬉しかったことか。その日はなんか、ワクワクし過ぎて落ち着けませんでした。

と、まぁ自分の話は置いといて…

 

さっそく、先週の24日に、念願のkiriko NAKAMURA」で全6皿が「デザート」という、スイーツ好きにはまさに「天国」のようなコースメニューを、実際に堪能してきました!

まず、お店の中へ入り席に座ると、ドリンクメニューを渡されました。

f:id:Yuta8:20160626203542j:image

メニューには、ワインシャンパなどのアルコール類、そしてコーヒーなどがありましたが、どれも苦手な自分はその中でも唯一あった「Earl Grey Tea(アールグレイティー)」を注文。

そして、デザートコースのメニュー表はなく、席に座りドリンクを注文するとそこからデザートコースが提供され始めます。

f:id:Yuta8:20160626203555j:image

メニュー表がないので、その場で店員さんが1皿ずつデザートの名前と何が使われていてどのようなデザートなのかを、丁寧に説明してくれます。(今回は、写真と覚えている範囲でデザートの説明と感想を書きます。)

 

6皿のオリジナルデザートコース:3,780円

1皿目

f:id:Yuta8:20160626203607j:image

5分も待たないうちにさっそく来ました。

1皿目ということで、軽く一口で飲める「スープ」ではなく「ジュース」です。

見た感じシンプルで量もかなり少なめですが、口の中へ一気に入れた瞬間、瞳孔がグッ!と開くほど衝撃的な味でした。

f:id:Yuta8:20160626203742j:image

1皿目ということもあり、軽い気持ちで飲んだこの「ジュース」が、めちゃくちゃ濃厚な味わいで、だけどスーッ!となくなっていく後味。

一気に飲んじゃって一瞬だったけど、今でもその味をはっきりと覚えているくらい、美味しく衝撃的な味だった!

 

もっと少しずつ飲むか、口の中に溜めて味わいながら飲めば良かったと後悔しています。

ここで言っちゃあれですけど、自分の感想としてはこの1皿目の「ジュース」が、全6皿のコースメニューの中で、1番好きで最も印象的なデザートでした!!!

 

2皿目

f:id:Yuta8:20160626203808j:image

こちらは、少し冷たいデザート。

まず器が、おしゃれで美しすぎる!!数秒の間見とれてしまった。

f:id:Yuta8:20160626203826j:image

グレープフルーツのソースと上の砕いたメレンゲが、いい感じにフロマージュブランと合わさって美味しかった!

f:id:Yuta8:20160626203855j:image

 

3皿目

f:id:Yuta8:20160626203909j:image

下に抹茶ケーキがあり、その上にピスタチオのムース、そしてホワイトチョコレートとピスタチオのダックワーズが盛り付けられています。

f:id:Yuta8:20160626203940j:image

今まで、こんなに大きくておしゃれなお皿でデザートを食べたことがないから、写真を撮りまくったし、食べるのに少し戸惑った。

f:id:Yuta8:20160626203949j:image

ピスタチオを使ったデザートは、自分の中で一番好きな味で、しかも抹茶ケーキという抹茶味も好きな味なので、これはとっても美味しかった!!

 

4皿目

f:id:Yuta8:20160626203959j:image

こちらは、なんと「茄子(ナス)」「オリーブ」を使ったデザート。

実際に食べてみて、「茄子」の味は正直よくわからなかったけど、確かに「オリーブ」の独特な風味と味がしました。

f:id:Yuta8:20160626204015j:image

「茄子」と「オリーブ」を使ったデザートなんて今まで食べたことがないから、すごく不思議な味で最後まで模索しながら食べていました。

どんな食材でも、デザートにしてしまう「中村シェフ」の凄さが伝わる逸品でした。

 

5皿目

f:id:Yuta8:20160626204028j:image

いよいよコース終盤。

一般的なコースメニューでいう「メイン料理」です。

今回のデザートコースの中で、「メインデザート」的な感じ。

チョコレートがメインのデザートで、周りにある「チョコレートソース」、なんとウイスキー赤味噌が混ぜられているのです。

f:id:Yuta8:20160626204318j:image

その為、チョコレートの甘さと赤味噌の独特な風味が感じられます。そして、全部食べ終わった後は「ウイスキー」が入っている為、少し体が火照っていました。

f:id:Yuta8:20160626204351j:image

 

6皿目

f:id:Yuta8:20160626204407j:image

最後のデザートは、今までのデザートとは打って変わって、シンプルな見た目の「クレープ」。

しかし、さすがkiriko NAKAMURA」のデザートコース。

「お皿」と「バター」が普通ではなかった!!

これまた、おしゃれなお皿だなぁ〜と思って触ってみたら結構熱く、お皿自体が「鉄板」だったのです。

f:id:Yuta8:20160626204502j:image

そして、上にはなんと液体窒素で凍らせて固めたバターを砕いたものが載せられていました。

f:id:Yuta8:20160626204532j:image

最後のデザートとしては、ちょうどいい感じでシンプルに美味しかったです!

よく考えてみれば、今まで5皿全てデザートで、しかも前にはチョコレートのデザートを食べているので、最後の最後にまた重めのデザートを食べようと思うと、少し苦しい気もしますね。

 

そして、帰る際に中村シェフと写真を撮りたいとお願いすると、とってもお忙しいにもかかわらず、わざわざ厨房から出てきてくださって、記念すべきツーショット写真を撮っていただきました!

f:id:Yuta8:20160626204710j:image

しかも、写真を撮ってもらって美味しかったです!と伝えるだけのはずが、色々とお話をさせていただき、とっても為になることや中村シェフの意外な一面などを知ることができました。

 

いや〜、最初から最後まで至福のひとときだったなぁ〜!!

まず、こんな今までにない全く新しいスタイルのコースを提供してくれた、中村シェフに感謝!!

「味」はもちろんの事、使う「お皿」からデザートの「盛り付け」「演目」まで全てが洗練されていて、とっても美味しく素晴らしかった。

そして、キャンセルしてくれた人にも感謝だな。キャンセルをしてくれたおかげで、今回念願のkiriko NAKAMURA」で中村シェフが作る「オリジナルデザートコース」を頂くことができた!

f:id:Yuta8:20160626204658j:image

デザート・テイスティング・レストランとして1年間限定でオープンしたkiriko NAKAMURA」も、いよいよ今週の残り後「3回」で終了してしまいます。

現時点では満席ですが、レストラン終了までの残り3回の中で、もしかするとキャンセルが出るかもしれないので、食べたいと思っている人は「kiriko NAKAMURA」のFacebookを要チェックです!