〜Gastronomy's Food Journey〜

世界中のおいしい食べ物・料理・お店・レストランをご紹介!

日本初上陸!! フランス・パリで、不動の人気No. 1「友達のパン」が期間限定で販売!ということで実際に買って食べてきた!

パン好きな人、そしてパンマニア、急げ〜!

フランス・パリで、絶大な人気を誇るあのパン屋の人気No. 1商品「PAIN DES AMIS(パン・デ・ザミ)」が、パリへ行かなくても今なら日本で食べられる!!

f:id:Yuta8:20160623215723j:plain

⇧こちらの「PAIN DES AMIS(パン・デ・ザミ)」は、シェフが友達のために作ったパンで、意味は日本語でそのまんま「友達のパン」。

その「パン・デ・ザミ」を販売する、フランス・パリに本店があり名店のブーランジェリーが「Du Pain et Des Idées(デュ・パン・エ・デジデ)」です。

実はこちらのお店、約1年前に兄上と旅行でフランス・パリへ行った時に、お店の定休日が土日でちょうど滞在する曜日と重なってしまい、1番行きたかったのに惜しくもいけなかったお店なのです。

デュ・パン・エ・デジデは数多くの権威ある賞を受賞しております。そして、お店で作っているパン、特に「パン・デ・ザミ」は一流ホテルや著名なガストロノミーレストランなどに提供しています。

そんなフランス・パリで絶大な人気を誇るブーランジェリーの人気No. 1商品「パン・デ・ザミ」が、なんと今回、期間限定で日本初上陸するという情報を知り、さっそく実際に買って食べてきた!

期間限定で販売をするお店が、「デュ・パン・エ・デジデ」のフラッグシップショップ「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル・パー・クリストフ・ヴァスール) 青山店」です。

f:id:Yuta8:20160623230858j:plain

自由が丘にも店舗があるこちらのお店。青山店は、2015年11月にオープンしたばかり。

そんなオープンしたばかりの青山店の店内に、ポップアップストアとして「デュ・パン・エ・デジデ」を期間限定でオープンし、「パン・デ・ザミ」を販売しています。

期間は、6月18日〜7月24日まで。

f:id:Yuta8:20160623231229j:image

お店の外観も一部、特別に「Du Pain et Des Idées」になっています。

f:id:Yuta8:20160623231313j:plain

そしてなんと今回、6月18日〜23日までの6日間だけ、「デュ・パン・エ・デジデ」のオーナーでブーランジェの Christophe Vasseur(クリストフ・ヴァスール)シェフが来日して、実際にお店に立って「パン・デ・ザミ」を販売していました。

しかも、「パン・デ・ザミ」を使った「タルティーヌ」をシェフが目の前で作って提供してくれていました。

 

ブーランジェ ”クリストフ・ヴァスール” シェフとの、記念すべきツーショット写真!!

f:id:Yuta8:20160622213631j:plain

(クリストフ・ヴァスール シェフはかなり気さくな方で、店内へ入ると「Bonjour!(ボンジュール)」と言って迎えてくれました。そして、シェフの初書籍も限定で販売されていて、その書籍にサインと一緒に写真を撮ってほしいとお願いすると、「もちろん!」と日本語で言って仕事中にもかかわらず、写真を撮ってくれました。)

 

タルティーヌは全部で5種類

f:id:Yuta8:20160623232903j:plain

手前から、「TARTINE CHOCOLAT - NOISETTES(タルティーヌ ショコラ ノワゼット)」「TARTINE TOMATE-FETA(タルティーヌ トマト フェタチーズ)」「TARTINE A LA TAPENADE(タルティーヌ タプナード)」「TARTINE AUX RILLETTES DE SARDINES(タルティーヌ 鰯のリエット)」「TARTINE AU PATE DE CAMPAGNE(タルティーヌ パテ ド カンパーニュ)」

 

全5種類を頼もうと思ったけど、今回は欲張らず1つ1つしっかりと味わうために、店内限定メニューとしてタルティーヌのセットがあったので、それを注文することに…

すると、本当にクリストフ・ヴァスール シェフ自身がその場で、タルティーヌを盛り付けてくれました。

タルティーヌ セット:1,280円

f:id:Yuta8:20160624000700j:plain

手渡す時に、クリストフ・ヴァスール シェフがなんか色々と言ってたけど、全部フランス語で全く理解できなかったから、とりあえず ”Merci!(ありがとう)” って言っといた。

セットメニューには、ジュースとサラダが付いてきます。

ジュースは、水、オレンジジュース、ぶどうジュース、そしてワインの中から選べます。

 

まずは、サラダからと思いこの見た感じ普通のトマトを何気なくパクリ…

f:id:Yuta8:20160624000825j:plain

しかし、普通だと思ったこのトマト、めちゃくちゃ甘くみずみずしくて、フルーツかと思うくらい美味しい!!

2つのトマトを半分にカットした分しか入っていないので、できればもっと食べたかった。

山盛りのトマトだけで食べたいくらい!

f:id:Yuta8:20160624001013j:plain

 

そして次に、「パン・デ・ザミ」を使った2種類のタルティーヌ。

f:id:Yuta8:20160624001214j:plain

まずは、クリストフ・ヴァスールシェフと店員さんのオススメ

「TARTINE AUX RILLETTES DE SARDINES(タルティーヌ 鰯のリエット)」

f:id:Yuta8:20160624001815j:plain

「香り」もそうですが食べてみると、鰯の味がしっかりと味わえて上に載せられた「ライム」の酸味といい感じに合わさって、美味しい!

そして、何より「パン・デ・ザミ」が今まで食べたことのない味で、例えられる味はなく、これはまさに「パン・デ・ザミ」の味!!

 

2種類目は、お客さんがよく注文されるという

「TARTINE TOMATE-FETA(タルティーヌ トマト フェタチーズ)」

f:id:Yuta8:20160624081734j:plain

「タルティーヌ トマト フェタチーズ」にはなんと、サラダに入っていたフルーティーなトマトが贅沢にたっぷりと、そしてその上にはフェタチーズが載っています!

「タルティーヌ 鰯のリエット」と比べると、「タルティーヌ トマト フェタチーズ」の方がかなりさっぱりとした味わいで、トマトとフェタチーズの相性がバッチリ!!

 

「パン・デ・ザミ」は、フランスパンのように味付けは特にされていないので、めちゃくちゃうまい!っていうわけではないけど、不思議とまた食べたいと思うようなパンです。外側の茶色い部分は固めでカリッとしていて中はふわふわ、そして噛めば噛むほど、小麦の香ばしい「香り」とナッツのような「味」が味わえます。

f:id:Yuta8:20160623215723j:plain

食べていて自分が思ったことですが、「パン・デ・ザミ」は石釜で焼いているということで、その為かなんか「石焼き芋」みたいな匂いがしました。

 

今回は、「タルティーヌ 鰯のリエット」と「タルティーヌ トマト フェタチーズ」の2種類のタルティーヌをいただきましたが、どっちもとても美味しかった!

次は近々、残りの3種類のタルティーヌを実食しに行きます。